snow flakes bbs

: TOP :  : README :  : SEARCH :  : LOGFILE :

NAME :
TITLE :
E-MAIL :
URL :
ICON : --INDEX-- PASS :
FONT :
  --3041  うふふ
雪ぐま --2008/01/09(Wed) 08:53

飼育のログ整理の日が近づいてまいりました。
13日か14日、とか。読者様にお教えいただくまで気づかぬ私orz

いやー、まずい。今度こそ落ちるかもしらん。。。。

なんてねw 実はお正月にかっこよく元旦更新しようと思ってたのですが、書くのが大変な箇所があって、また放り出しちゃったんですよね。ログ整理前の更新ってなんとなくカッコ悪いし、もうお待ちいただいてる方も少ないとは思うのですけど、なるべくなら落として終わりにしたくないので、なんとかカタチにできるよう頑張りたいなと思っています。

でも、落ちたらゴメンナサイ……。


  --3042  re: うふふ
はる --2008/01/09(Wed) 12:17


雪ぐまさんの小説、いつも楽しみにしています。
一読者としましては、カッコ悪いなんて考えもしないですし、
続きが読めるのは素直にとっても嬉しいです。
なので、更新応援してます!
でも、お仕事が始まりお忙しいと思いますので、ご無理はなさらずにー。

  --3043  re: うふふ
一読者 --2008/01/09(Wed) 23:16


初めて書き込みします。
雪ぐまさんの小説を追い始めて何年になるでしょうか。
いい歳をして(たぶん自分が歳上です)すっかりやられてしまいました。
最近では、ご心痛の中でもやさしさと豊かな感受性を失わない姿に
とても感銘を受けている次第です。

私も家族の大病と闘ったことがあります。
とてもとても小説など書く気分ではないのではないかとお察しします。
ご無理をなさらずという気持ちと、どうかまた書いてほしいという気持ちが交錯します。

雪ぐまさんのあたたかな小説に励まされる人はたくさんいると思います。
ピアノの旋律のような文章にはいつも心躍らされます。
ひっそり応援することしかできませんが感謝しています。

ご存知でしょうが倉庫行きを防ぐために生存報告という手もあります。
仕事ではないのですから責任感やご無理などではなく、
どうかご自身の楽しみのためだけにお書きになられますように。

そしてどうか少しでも長く、書き続けてください。

  --3044  re: うふふ
雪ぐま --2008/01/13(Sun) 02:47


>>はるさん
いつもレス&メールをありがとうございます♪ ご質問のアロマセラピーについて。私はここのところ、リラックスしたい時にはラベンダー、お仕事モードの時にはペパーミントかスイートオレンジです。最近、フランキンセンスとベルガモットを買いました。お風呂に入れるのも手軽で気持ちがいいですよ。アロマを生かして、ぜひぜひ良い一年にしてくださいね☆

>>一読者さん
歳上の方に、なんだか申し訳ないほどお褒めいただいてドキドキしています。家族の病気は、想像以上に神経が疲れるものですね。あたたかくお気遣いいただいて励まされる思いでした。小説を書く気分ではない、確かにそういう気分のことも多いです。だけど、気分転換になるときもあるし、反応をいただくととても嬉しいなと思えるのです。まだ頑張れるかなと思います。のんびりとでもおつきあいいただけるよう、頑張りますね!



  --3038  ℃−uteさん!
雪ぐま --2007/12/31(Mon) 01:17

レコ大最優秀新人賞おめでとう!!

って、これは書き込まねばと思って、こっちに来ました。

昨日コパンダちゃんに「明日はレコ大だよ」と念を押されていたにもかかわらずすっかり忘れていて、ハッと気づいてテレビをつけたらつんく兄さんがズルい女を唄ってるという奇跡でしたが、まぁ℃−uteさんの歌は見逃しちゃってorz……となってたんですよ。

そしたらなんともうれしい最優秀賞で! 代理のつんく兄さんもさすがに興奮気味に見えましたね。「インディーズでの活動が長かった彼女たちに、いいご褒美となったと思います」というコメント、感無量ですね。前座で唄ってたあの子たちが、とうとうレコ大受賞歌手ですよあなた。

今年、どちらかというとお騒がせネタで名前が挙がることが多かったハロプロ。正統派の快挙は、ファンとして素直に嬉しく思います。でもまだ一般には「℃−ute?」って感じなのでしょうね。ぜひともこれから大ブレイクしてほしいなと思います。陰ながら応援します。ライブに行ったり、カラオケで歌いまくったりしてw

それにしても、楽屋での受賞後のひとこと、なぜ最年少のまいまいにマイクが向けられたのかしら? まぁ、残りのメンバーは号泣で(とくに有原さんと岡井ちゃんw)、舞美ちゃんは飛び跳ねてるし、鈴木さんは後ろのほうでもうカッパの世界に帰ろうとしているしで、一番落ち着いて見えるまいまいに聞かざるを得なかったのかもしれませんがw



  --3029  『ブリキのあなた』
雪ぐま --2007/11/23(Fri) 03:35

さらに「続き」を書きました。
今回は、恋するリーダーにやれやれって感じの亀ちゃんです。

不器用に歩く人だから、放っとけない。
『ブリキのあなた』
http://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/wood/1130943782/の341〜

亀ちゃんってかなりテキトーな感じですけど、きっといろいろわかっちゃう子じゃないかな。それで、ふらふらしてるフリをする。
そんな気がして書きました。私、けっこう今の娘。、好きかもw

ご感想、お待ちしています。


  --3030  re: 『ブリキのあなた』
名無し某氏 --2007/11/23(Fri) 14:04


更新お疲れ様ですー。

亀はガキさんに「ぽけぽけぷぅ」なんてあだ名をつけられちゃうくらい、何かぼーっとして、テキトーな感じだしちゃってますけど、人の気持ちとかに敏感な女の子のように思います。(一時期元気のなかったガキさんの側に、何も言わずによりそってくれてたという話もありますしね)

どこまで人の心の中に踏み込んで良いのか、どうしたらいいんだろうかと
テキトーな振りしながら常に考えて行動しているイメージがある亀。

今の娘。は、昔と比べてアットホームな感じになった分、裏で色々と
ホームドラマのようなドタバタもありそうで、見ていて面白いですよねw
今回のお話も、何か実際にありそうで…楽しませていただきました☆

まだ梨華愛シリーズが続くのか分かりませんが、次の更新も楽しみに待たせて貰いますw

  --3031  re: 『ブリキのあなた』
KAKI --2007/11/24(Sat) 09:32


淑女が手に取ってはならぬ雑誌、「週刊プレイボーイ」の少し前の号で、娘。10周年を記念して、現メンバー9人のミニ対談が掲載されてましたよ。
彼女達は決して安穏と日々を過ごしているわけでない。
モーニング娘。という肥大しきった名声と、自分達の現状とのギャップに苦悩し、模索しています。

その対談の中でも亀井さんの「モー娘。の名は知られていても、亀井絵里は知られていない」という述懐は心に響いてきましたよ。
でも事態を変えようと努力してる姿勢はTVからはあまり伝わってこないw
まあそれも亀井さんの人徳。

そんな亀井さんの視点で描かれたお話。
テキトーな亀井さんの眼差しが捉えるリーダー像は、うーんちょっといけないですねえ。
大事なお仕事に差し障りを生じるくらい恋に感けてしまって。
「こんな自分では石川さんに相応しくない、でも石川さんに会いたい。」
そんな堂々巡りをしてしまうのも、日本海の荒波を受けて育った女の情念ゆえでしょうか。
もしや、ゆきぐまさんの恋愛模様もこんな風に情の濃いウザッたい(死

先頭を切って皆の手本となるリーダー、最後尾から全体を見渡し脱落するメンバーが居ないよう見守るリーダー、前に後ろに位置を換えて叱咤激励するリーダー。
色んなリーダー像があってリーダーの資質によってグループの有様は変わってくるでしょう。

ステージの上で圧倒的な存在感を見せるくせに、ラジオのような達者なトークが求められる場では、足手まといと成り果てる高橋さん。
悩むメンバーに対して、適切な助言や処方箋を与えられない時、一緒に泣いてしまう高橋さん。
そんな高橋さんがリーダーとして導いていく2007年版のモーニング娘。は、
きっと優しい姿をしていると思います。
それはテキトーな亀井さんが、高橋さんの歩みを見てそう感じた”ブリキのおもちゃ”のような。
あるいはつまらないという人もいるかも知れないし、生温いという人もいるかも知れないけど。
でも女の子達が互いを思いやって、支え合っていく姿は微笑ましく、愛おしいです。
ひょっとしたら自分が娘。小説に求めているものはこんなことなのかもしれません。
誰かのことを思いやる優しい気持ちが、少しずつでも自分達の世界を変えていくきっかけとなる、そんな仄かな希望の光を。
こんな感情が生まれてくる限り、まだまだモー娘。からも、ゆきぐまさんの小説世界からも足を洗えそうにありません。

最後になりますが、亀井さんは愛おしいと思ったブリキのオモチャを、自分の部屋の中で見失って忘れてしまう、そんな素敵な女性だと思いますw

  --3033  re: 『ブリキのあなた』
雪ぐま --2007/11/29(Thu) 06:07


すみません、風邪ひきながらお仕事してました〜。すっかりお返事が遅れてしまってごめんなさい!

>> 名無し某氏さん
そうそう、亀ちゃんってぽけぽけしながらつねに考えて行動してるって感じがあるんですよね。いや、ほんとにテキトーな性格ではあるんでしょうけどw、基本的に賢そうというか、賢いからこそいろんなことを深追いしないような気がして。
いまの娘。さんたち、たしかにホームドラマっぽい庶民感がw でもそこがいい味だしてる気がします。梨華愛シリーズもまだ書き足りないとこですけど、あいがきシリーズとか、てゆうか愛トメどーすんの?とかいろいろありますので、できたところからまたお楽しみいただけたらと思います♪

>> KAKI さん
女人禁制の「週刊プレイボーイ」情報ありがとうございますw そんなに真面目な会合が行われていたとは。肥大した名声と現状のギャップ、10代の女の子たちにはさぞやもどかしく、自尊心が傷つけられる状況かと思うのですけど、先日参戦したライブからは彼女たちなりに彼女たちの時代をつくらんとしている反骨心と根性が感じられて、これぞモーニング娘。と、とても好感を持った次第でした。
日本海の荒波を背負った愛ちゃんの“ウザったさ”、ええ、雪ぐまにも確かに覚えがありますがw、もともとが身勝手な性質なだけに、こうも夢中にさせてくれるお相手発見となると、そりゃもう我を忘れて執着するのでございますよw 恋愛は錦の御紋。ヤレヤレと呆れられつつ、こればっかりはしょーがねーなと見守られ、失恋したらまあなんか食べにいこうよと慰めてくれる、そんな女子の友情が私も好きですね。そこにちょっとした恋愛感情が潜んででもおかしくないくらいなw 今回描きたかった「女の子達が互いを思いやって、支え合っていく姿」をしっかり感じとって微笑ましく思っていただけてとても嬉しかったです。



  --3024  カップリングソート
雪ぐま --2007/11/18(Sun) 02:52

ぽきさんプレゼンツ、話題の『カップリングソート』やってみました〜♪
http://pockydiary.net/cpsort.html

これまた楽しかったんですけど、個人対決よりもさらに悩まされましたね〜。
「こんごまvsいしよし」とか来たときは、ぬおおお!ってなりましたからねw
あと、「あやみきvsいしたか」とか!
えーらーべーなーいー…とか言いつつ、心を決めるのが楽しい。
なるべく引き分けにしないのが、楽しむコツですねw

で、結果です↓

1 いしよし(石川×吉澤)
2 こんごま(紺野×後藤)
3 おがたか(小川×高橋)
3 いしたか(石川×高橋)
3 あやみき(松浦×藤本)
6 れなえり(田中×亀井)
7 よしごま(吉澤×後藤)
7 やぐちゅー(矢口×中澤)
7 いちごま(市井×後藤)
7 おがこん(小川×紺野)
7 れなこん(田中×紺野)
12 たかこん(高橋×紺野)

これよりも下は、もうほとんど興味ない…という感じでw
あ、でも、「あいがき(高橋×新垣)」「いしごま(石川×後藤)」「あやごま(松浦×後藤)」「りかれな(石川×田中)」はわりと好きで、実のところ書きかけてPCに眠ってる小説なんかもあるのですが、なぜか下位でしたね。不思議。

ん? だから書き上がらないのかしら?w


  --3026  re: カップリングソート
通りすがりのごまヲタ --2007/11/20(Tue) 20:06


おっ、よしごまが結構上位なのですね。少し意外な感じがしました。
けっこう大変ですよね、これ。
私もやってみましたが、途中からわけがわからなくなり...断念。

ごまヲタにとっては、かなり厳しい今年の冬。
雪ごまさんの小説と来週発売予定のライブDVDを糧に、
なんとか乗り切りたいと思います。
春が来ることを信じて。

PCに眠っている小説も楽しみにしております。


  --3027  re: カップリングソート
ぽ --2007/11/21(Wed) 22:51 --URL


遅ればせながらご参加ありがとうございました!
「いしたか」もとい梨華愛が3位になっちゃってるあたり、あぁ雪ぐまさんだなぁとなぜか思いましたw
ちなみにうちの読者さんには、10組1位がいた、という猛者にもビックリしましたがなんと30組以上1位になったという方もいましたよ。
2回目、3回目をやるとばんばん順位が変動してしまう辺り、自分の感覚とは本当にアテにならないと痛感していますw

  --3028  re: カップリングソート
雪ぐま --2007/11/22(Thu) 13:34


>>通りすがりのごまヲタさん
そうですね、よしごまズバリは書いたことないですもんねぇ。正確に言うと、好きなのは「いしよしごま」なんですよ。理想は、梨華ちゃんを取り合うよっちゃんとごっちん、でもお互いも悪くは思ってない、むしろ時々は「あれっ、いいかも」とか思っちゃうw 愛トメとか、なにげにそういう構成だと思います。ごっちん、今頃なにしてるのかなあって時々思います。ごまヲタの方なら、なおさらですよね。はやく元気な姿をテレビでもステージでもいいから見せてほしいですね!

>>ぽさん
楽しませていただきました〜☆ いしたかもとい梨華愛と言い換えていただいてありがとうございますw 「梨華+愛」という漢字の続きが、なんか石ヲタの気持ちをくすぐるんですね〜、梨華ちゃんLOVEみたいでw 30組以上1位だと、もはやどんなCPでも楽しめるという感じである意味、うらやましいですね。雪ぐまの場合、「ほんとに百合っぽい感情がありそうでアヤシイ」という感じの組み合わせじゃないと萌えないので、今後はガチと噂の栞○に期待……というのは嘘ですけれどもw、上位の順位はなかなか変わらないように思います。忘れた頃に、もう一回やってみようかな。



  --3021  『泡のように恋が消えぬように』
雪ぐま --2007/11/16(Fri) 04:00

梨華愛、書きやすいわぁ〜w
またまたUPしてしまいました。なにげに続きものになってますねぇ。

みんなそうなんやろうか。恋なんて、してしもたら。
『泡のように恋が消えぬように』
http://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/wood/1130943782/の294〜

愛ちゃん、好きすぎて馬鹿みたい状態です。
ご感想、慎んでお待ち申し上げております。


  --3022  re: 『泡のように恋が消えぬように』
ぽ --2007/11/16(Fri) 11:25 --URL


さっそく読ませていただきました〜。
雪ぐまさんのせいで梨華愛ランキング急上昇中ですw

愛さんはいつでも、どことなく甘えっ子でわがままで頑固で…ってイメージがありますよね。
それってたぶん、本人が内面に持ってる強いプライドとかそういうのを私たちも気づいてるからなんでしょうかね。
忘れもしません去年の夏ハロで、マコトに「ライバルやと思ってたし」的発言をしたときの表情とか。強い信念持ってるんだろうなーと。

梨華ちゃんは…なんかすっかりオトナですよねw いろんな経験を積んで包容力を身につけたというか。
昔のよっちゃんに甘えてばかりの梨華ちゃんよりも、大人ぶろうとしてる梨華ちゃんよりも、
今のようにいろんな余裕を醸し出してる感じの梨華ちゃんが好きです。
…あれれ何だかいしよし目線だなぁ(死

宣伝になりますが、カップリングソートなるものを開発してしまいました。
http://pockydiary.net/cpsort.html
結構時間がかかってしまいますがw、お時間ある時に是非おためしください〜。

  --3023  re: 『泡のように恋が消えぬように』
雪ぐま --2007/11/18(Sun) 02:51


>>ぽさん
さっそくありがとうございました〜。愛ちゃん、まさにそんな感じですよね。そこがウザくもかわいくもあるというかw、でもおつきあいするとなったら大変そうな子だな〜という印象がありまして今回の話になりました。梨華ちゃんもタイプ似てると思うのですが、少しお姐さんなだけに、愛ちゃんの気持ちを理解して包んであげてる感じですね。
カップリングソート、楽しませていただきました! すごいなあ、こんなのつくれるなんて。「タグってなぁに?」な雪ぐまは思わず尊敬のまなざしです。



  --3017  “次の恋人”
雪ぐま --2007/11/13(Tue) 00:11

飼育で短編更新してきましたー。
こないだの梨華愛の続きといえば続きなんですけど、いしよしかな?みたいな(ぇ

愛した人だから、ずっと大切に思ってる。
『“次の恋人”』
http://m-seek.on.arena.ne.jp/cgi-bin/test/read.cgi/wood/1130943782/の294〜

ちなみに『風のうわさ』はポッシボーさんのシングルです。
そんなの知らねーよって人も多そうだから補足してみたw
雪ぐまも、ハロコンで1度聴いただけなんですけどね。

ではではお時間のある時に、ぜひお読みくださいませ。
感想、お待ちしてます☆


  --3018  re: “次の恋人”
りゃん --2007/11/13(Tue) 23:34


すっかり、ご無沙汰しておりました。
ヒサブリに覗きましたら、なんと「ちゃみらぶ」掲載中となw
いしよし派の私ですが、これもいいですね!
ちょっと不器用な二人の恋。
でも一途だから、とても微笑ましい。
きっかけはアクシデント?だったかもしれないけど、
その思いを受け入れる土壌はあったのですね。

雪ぐまさんの描かれる「いしよし」は、情熱的が故に
どこか破滅的で。別れの予感が絶えず漂っている気がします。
水と油のような性格の違う二人だから尚更なのか。
今回の作品を読んで、
いつでも「ずっと一緒にいたい」と願う石川さんの全力力的
恋愛が、吉澤さんを戸惑わせるのでしょうか?と思ったり。
それでも。
お互いから恋人の称号が外れても、どこか繋がっていて。
たぶんどちらかに「次の恋人」ができたらやきもちを妬いちゃうのは
納得してしまいますね。
水と油は、界面活性剤があれば乳化して、
均一に分散するのですから
何かをきっかけにまた二人が密接な関係になることもあるわけで。

愛殿は石川さんにも吉澤さんにも、
真正面から気持ちをぶつけてるところがかわいいですね。
少しずつ、大人になってる愛殿を見守りつつ、
雪ぐまさんが描かれる、暖かな「梨華愛」「いしよし」小説を
また読めることを楽しみにしております。
長文レス、失礼いたしました。

  --3019  re: “次の恋人”
KAKI --2007/11/14(Wed) 23:50


恋に仕事に一生懸命な石川さんの姿が目に浮かぶようです。
何とも前のめりなその姿勢からは、人生において何事にも後悔したくないという強い意志が感じられます。
恋に恋する乙女という感じではなく、恋することがそのまま生きる活力となっているのでしょうか。
きっとゆきぐま様を筆頭に淑女連の皆様も、こんな素敵な生き方をなさってるのでしょう(目も合わせず棒読みで

ゆきぐまワールドにおける、石川さんや吉澤さんのような真摯な人間同士の恋愛は、戦いのようなものかもしれませんw。
熱い視線の銃弾と、骨も折れんばかりの強い抱擁と、お互いを高め合おうとする魂と魂のぶつかり合いと。
でも最終決戦の戦場は白いシーツの上で(キャッ
そんな吉澤さんとの戦いが終わった後、期せずして次の恋人が出来てしまった石川さんと、次に踏み出せない吉澤さんと。
一見、”次の”とか”約束”とかの言葉で、恋愛を区切ってしまう石川さんの強さが、冷たく感じられなくもないですね。
吉澤さんの煮え切らない態度とあまりに対称的でw
でも、僕にはわかる。(誰
そうやって区切りをつけなきゃ、いつまでも次のステップに踏み出せないから。
種類の異なる宝石同士がぶつかり合い、削れてしまって、どちらも致命的な傷を負ってしまいかねないから。
恋愛にピリオドを打ったと。
石川さんの強さは、石川さんの弱さ。
他人への愛情は自分に勇気を与えてくれることもあるし、心を打ち砕かれることもあるだろうし。
愛殿のつぶらな瞳に映る石川さんは、どんな石川さんなのでしょうか。
でもまあ結局、いしよしは永遠の戦友なのでしょうね。

  --3020  re: “次の恋人”
雪ぐま --2007/11/16(Fri) 03:16


なかなかお返事できず、ごめんなさい。仕事でばたばたしてました〜。
とてもていねいで熱のこもったご感想をいただけて、すごく嬉しかったです!

>> りゃんさん
ご無沙汰です〜。私自身、恋はいつも終わりの予感をはらんでいるものと思っているので自然とそういうテイストになってしまうのでしょうが、いしよしの場合とくに、気が合わないのにどうしても惹かれてしまうという気配がロマンチックでドラマチックですよね。だからトラブルも多くって、とうとう別れたほうがいいとなるんだけども、それでも魂のどこかが惹かれてしまう、そんな妄想をふくらませてしまいますw もちろん、「界面活性剤」的なにかがあれば、いつでも“元サヤ”感はたっぷりだと思いますよ〜w 元サヤというより元の木阿弥、かな。界面活性剤はそれこそお酒とかで充分そう。なんかそーなっちゃって、あーもーどうしよ?みたいなw 

>> KAKI さん
もちろん、恋愛は真摯な戦いでございますわよ〜。恋することは活きる活力。淑女の生き様でございます……、あ、でもコパちゃんはよくわかんないけどw あの石川さんについて、なるほどああいうのって冷たいのか!と思いました。私自身はあの石川さん寄りの考え方で、よっちゃんみたいなのはよーわからん……、みたいに思いつつ書いているのですが、そういえば「冷たい」ってよく言われるかもwww でもいちおう、このタイプは情が厚いですからね(ぇ、あの石川さんは愛ちゃんがかわいくても、よっちゃんのこといつまでも心配だし、「よけーなお世話ですよ、おねーさん」てとこですねw いしよしは永遠の戦友であり、お互いがお互いのファムファタールなのではないかと。いけないと思っても惹かれてしまうドラマチックさが素敵ですが……、うちの愛どのにとってはやっかいな試練でしょうねぇ〜。



Page : 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 /
No. Pass :

587430


MOMO'S WEB DESIGN
mo_hpa Ver2.00